虚無人間観察日記

無色透明は綺麗な色。無職透明は汚い色。

僕はおさるさん

f:id:litepressmogomogomen:20170603161554j:plain

 こんちーさち(´・ω・`)

 知性を感じない人間

ふと小学生の頃にアーケードゲームゾイドにハマっていたことを思い出した。

その中で使用できる機体、ライガーゼロというのを使ってプレイしていた。

ゲームは単純で出てきた敵を二つのスティックコントローラを操作して倒すというものだった。僕のプレイは敵の攻撃を避けつつ近づき近接攻撃を繰り出す感じだ。ひたすら近づいては攻撃ボタンを押し近接攻撃。近接攻撃、きんせt。

話は変わるがガンダムEXVSというゲームがある。幼稚園と皮肉られるあのゲームだ。

このゲームで僕はゴッドガンダムという機体を使っている。プレイとしては敵の攻撃を避けつつ近づき近接攻撃を繰り出す感じだ。ひたすら近づいては△ボタンを押し近接攻撃きんs。

うん何一つ成長してない。

どうやら自分は同じボタンを何度も押すのがすこぶる好きらしい。

また話が変わるが猿の前にボタンを押すと箱から餌が出てくる装置を設置し、その装置に慣らした後に次は何回か押さないとエサが出ない様にすると猿はそのボタンを押し続けるというコピペを2ちゃんで見たことがある。人間でいうスロットである。

僕はスロットが大好きである。ボタンを押す。大好きである。同じボタンを何度も押す。

スロッターになる前から攻撃ボタンをひたすら押し続けていたぐらいだから僕がスロッカスになるのも必然である。

何度でもボタンを押して楽しむことが出来るだろう。

僕はおさるさんである。