読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無人間観察日記

ドトール。君が頼んだカプチーノ

ローソン星にてファミマ星のチキン下さいと言ってしまった。

こんばんは。さちです。

朝から飲まず食わずでスロット打ってて、思考停止でした。

ご飯を食べよう。

スロット台の連チャンが終わり、台の挙動を考察しようと思ったが空腹で頭が回らないので近くのコンビニに買い物に行くことにした。

僕はコミュ障であり、コインを流す時ですら店員に話しかけたくない。打っている台をしばらく放置すると置いてあるコインを回収されて、台を開放されるリスクがある。

しかし店員に話しかけずに休憩を取ることにした。

なぁに、すぐ戻れば良いのだ。

焦る

早歩きでローソンへ向かい、店内へ。チキンが食べたかったのでまずはチキンの名前を確認する。

Lチキ レギュラー」と記載されたプレートで把握。

毎回、Lチキをくれと言うとレギュラーですかと尋ねられる。はいそうですと言うのもコミュ障になると嫌になるのでこの確認は大事なのである。覚えたぞ、Lチキレギュラー。

台の開放が怖いので足早に水、おにぎりを手に取りレジに持っていく。

そして言ったのだ。

ファミチキ レギュラー下さい」

ポンコツマシーンここに参上。ファミマで言ったとしても間違えである。

サブリーダー

店員が「ここローソンですよ!?」と言い出す。速い。セリフが早い。

最初この発言が理解できなかった。しかし、すぐにやっちまったと気が付いた。こんなコミュニケーション想定外であったため短い社会人生活で身に着いた悪癖、笑って誤魔化すが発動、パニック。半笑いしながら謝りLチキのレギュラーを頼む。

店員は「間違えますよね!!ポイントカードとかも間違えますよね!!」という。早い。手はてきぱき動かしレジ袋に水とおにぎりを入れる。速い。

よく見ると胸元の名札になサブリーダーの記載が。

ああなるほど。よく訓練されたローソン兵だった。そんなエリートに僕はファミチキレギュラーと言う謎の食べ物を頼んでしまったのだ。この速さは殺意なのかそれともファミマとの性能差なのかはよくわからない。多分どっちでもない。

チキンも袋に入れてもらい、店外へ。

メンチカツ

コンビニを出て、外ですぐに食事を取る。ファミチキと言ってしまった余韻が復活してすごくニヤニヤしてしまいそうな状態でおにぎりを頬張る。

恥ずかしさが残るまま、台のことを考えると急がなければならない。

おにぎりを片付け、Lチキへ。

 

!?

包みがものスゴイ膨らんでいる。膨らみから読み取れる食品はメンチカツである。

ああ、やっぱりサブリーダーは怒ってたんだと思い、包みを開けるとそこには通常より一回り小さいが肉厚が通常の2.5倍くらいあるLチキが。

よろこんでいいのか悲しんだ方がいいのか分からないまま口に持っていく。

ジューシーである。ジューシー×ジューシー。

小さいのですぐに食べ終わったが満足だった。

ファミマとの格の違いを見せつけたかったサブリーダーの選択だろうか。メンチカツだと疑って申し訳なくなった。

ちなみに

すぐにやっちまったと気が付いたのは過去にもローソンにてファミチキ下さいと言ったことがあるからである。

 

おしり