読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートフォン

言いたいこと 日記 スマホ

大好きなネタを書いてみる。

スマートフォン。欲しいけど買いたくない理由ばかり出来て困ってる。

 スペックと価格が合っていない

僕は10月頃(だったはず)、本気であるスマートフォンを買おうと思っていた。

そう、勘のいい君ならすぐわかるだろう「Zenfone3」である。

台湾での発表価格は何と約28000円。ミドルハイスペックであるSoC「Snapdragon625」を積んでいて格安だと僕のテンションは上りに上がった。

そして日本でのZenfone3価格はほぼ40000円!!

おま国の発動である。(お前の国にも売ってやる、ただし割高でな!!の意)

価格が上がるのは日本の特性上、技適(無線通信許可証明)を取らないといけないので仕方ない。

しかし1万は上がりすぎだろ。4万って。あいぽんSE買うわ。

デザインに飽きた、ダサい

Zenfone3が死んだのでiPhone SEを買おうかと思った。ここにも問題があり、そこそこ高いのだ。46000円くらいだろうか。

そこまでスペックは正直要らない。魅力的ではあるが。そしてストレージは16GBとまた16はなーと考える。そして微妙に問題なのがデザインである。

ほぼ5年間ずっと似たような端末を使い続けているため飽きたのである。結婚ノイローゼとかこんな感じなのかな?

しかも欲しい色は中古にないことも多い。しかも一番欲しいのはブラックである。あるのはスペースグレイ。げんなりする。5の頃黒あったやんけ。電波問題でビビってんならアルミに塗装施して傷だらけブラック作る前にiPhone SEc作ればいいやんけ。それで黒あったら普通に悩まずに飛びつくわ。

中華端末の魅力

4万以下で魅力的な端末を探すと絶対出てくるのがファーウェイ、ZET(ぜってーと呼んでいる)である。そこそこのスペック、自分好みのデザイン。お買い得価格。

欲しい!!となるのである。しかし中華。しかもアメリカではこの二つの企業はスパイメーカーの製品だから使うなとまで言われている。

国がスパイって言ってる会社の端末なんか使いたくねーよとなるのである。ホントに中華いい加減にしろよ。端末も魅力を感じないくらいダサく作ってくれよ。

Nexus5x

製造がLGであるため中華野郎の様にバックドア、スパイウエアこんにちはすると思っていたがあまり悪い噂を聞かないし、Googleが少しは端末確認してるだろと思い買おうと思った。33000円で安かったし。コスパなかなか良い。

そしたらandroid7アップデート辺りからブートループ(再起動ループ)とか原因不明で尚且つハードの問題、更に追い打ちに修理の材料がないからメーカー修理不可ときた。結果的にこれもダメ。

んじゃあ、安い中古キャリア端末でも買うかー

Xperiaしか欲しいのない!!!

旧型のXperia液晶が白っぽく見えて苦手なんすよね。確認したのはZ5cとSXのみ。他のは大丈夫かもしれんが試しにスマホ買うのはもう、したくない。

となってもう5Sでいいやとなったら今度はバッテリー交換の問題が出てくる。5cを使っているのだが一度バッテリーを膨らませ、液晶が完全に逆ブリッジ状態になりいつ爆発するかわからないスリルを味わった。軽くトラウマでしかも修理代も1.2万くらいはついた。

ので中古を買うならバッテリー交換もしなきゃなとなり、試算したところ大体2.2万で買えることが分かった。コスパ最強だと思った。

しかし、僕は極端の不器用で分解は得意だが治すのが下手という致命的な弱点を持っている。これで端末を壊したらコスパとか言えなくなる。そして何よりバッテリー交換がめんどくさい。

もう・・・安いSIMフリー買うか・・・

大体低スぺで2万で買うことが可能である。スペックはまあ普段使いなら問題ない。だがZ530というSIMフリー端末を購入して速攻でバッテリーを膨らませた僕はSIMフリー端末に嫌悪感が現在かなり強い。のでこの案は却下である。

ああ今日もスマートフォン

ふふふ楽しいよスマホ。あーコスパおいしいしたい。

 

おわり